小さな奇跡。

上高地の神様の祝福は、私にとって忘れられない素敵な想い出です。

女優 松本市イメージアンバサダー
賀来 千香子(かく ちかこ)

松本市のイメージアンバサダーとして、観光プロモーションDVD撮影のために松本市を訪れたのは、平成26年8月20日のことでした。

 

この年は夏になっても肌寒い曇天の日が続き、新宿発のスーパーあずさ11号の車中から見える窓外の重苦しい景色を眺めながら、

無事に撮影ができるかしら。美しい景色がおさめられるかしら・・・

と心配しつつ、松本駅に到着しました。

 

案の定、12時半に到着した松本市は、時折、小雨が舞うあいにくの天気でしたが、

(大丈夫!)

私は「晴れ女」なんだから・・・と自分に言い聞かせてから、寝床につきました。

そうなんです。今まで私は映画やテレビの撮影で、ほとんど雨天中止になったことがないのです。おかげさまで撮影スタッフから「晴れ女」の称号?をいただいたりするほどなんです・・・(笑)

 

翌21日は、松本城や美術館、縄手通りや、あがたの森を歩いたり、松本市長さんとの対談等を精力的に撮り終え、とても充実した時間を過ごし、いよいよ夕刻、上高地に向かいました。

その道中、鬱蒼とした山道を進む車に、大粒の雨が降ってきました。

「明日は、駄目だな」

「賀来さんのスケジュールは、明日しかないんだね」

私に配慮して、小声でスタッフの皆さんが囁きあっています。

上高地の宿に着いても、宿のご主人が

「まず、明日は無理だね・・・」

と断言なさるほど・・・。少々心細くなりながらも、スタッフの皆さんと今日一日の心地よい疲労を労い、明日の天候を願いながら、和気あいあいと楽しく夕食をご一緒させていただいたことを、私は今でもはっきりと覚えています。

 

その気持ちが天に通じたのでしょうか。

翌日は、宿のご主人でも

「今年一番の晴天だ」

と驚くほどの青空です。

スタッフの皆さんも興奮して飛び回っていらっしゃいます。

 

大正池、焼岳、河童橋・・・。

まるで上高地の全ての神様の祝福を浴びるように、私たちの撮影は、おかげさまで順調に進みました。

見たこともないような鮮やかなグリーンのシャワーに感激して、たびたび写メを撮る私に、スタッフから笑みがこぼれるほど。

和やかで美しい時間が流れました。

 

平成26年8月22日(金)

小さな奇跡と共に、私にとって忘れられない素敵な想い出です。

プロフィール

女優 松本市イメージアンバサダー

賀来 千香子(かく ちかこ)

東京都出身。
女子美術大学短期大学部卒業。 大学時代『JJ』にモデルとして出演。
ファッション誌などで活躍した後、1982年にTBSドラマ『白き牡丹に』で女優デビュー。
以後『男女7人夏物語』『七人の女弁護士』『ずっとあなたが好きだった』などのドラマに出演。2008年より舞台『細雪』で次女「幸子」役を演じている。2014年より松本市イメージアンバサダー。