2017.03.02

集大成

月日の流れは本当に早いもので、3月に入りました。
そろそろ花粉にムズムズする時期ですね・・・(><)

3月18日(土)に予定している
第1回「山の日」記念全国大会 記録誌刊行記念「信州四方山謝恩会」の開催に向け、
室員一同協力して準備を進めております。
今回の行事はどなた様もご自由にご参加いただけます。(定員300名)
年度末のお忙しい時期で大変恐縮ですが、多くの皆様にお越しいただければ幸いです。

 

大会の全てを細かに記した記録誌のタイトルは、
「山鐘 ~第1回『山の日』記念全国大会 登攀の記録~」としました。

昨年8月の記念全国大会では、
山や山に関わる人々に思いを巡らせ、改めて山への感謝の気持ちを持つことができるよう、
開幕時に8回、閉幕時に11回、鐘を鳴らしました。
これを「山鐘(さんしょう)」と名付け、記録誌のタイトルにも採用しました。

また、登攀(とうはん)という言葉を聞きなれない方も多いかと思います。
険しい山や岩壁などをよじ登ることを意味するのですが、
初めての「山の日」の記念全国大会を一から作り上げてきた過程を、
未踏の山にチャレンジする様子に重ね、タイトルに組み込みました。

大会を無事開催できたこと、そしてこの度こうして記録誌を刊行できますのは、
本当にたくさんの方々のご協力のおかげです。
「信州四方山謝恩会」で、皆様に感謝の思いをお伝えできますように・・・(*^o^*)

**************************************
(1) 日時 平成29年3月18日(土) 13時30分~17時45分
(2) 会場 ホテルブエナビスタ 3階グランデ(松本市)
(3) 定員 300名
(4) プログラム
 13:00 受付
 13:30 開会・主催者あいさつ
 13:40 大会映像上映(ダイジェスト版)
 14:10 記念講演①  小林正明 様(環境省 環境事務次官)
       演題「山河に秀でし此の郷を次世代へ(17のゴールに向けて)」
 15:50 記念講演②  鈴木信哉 様(ノースジャパン素材流通協同組合 理事長)
     演題「上高地の歴史と木材利用の新時代」
 17:15 記録誌概説
 17:45 閉会

■入場は無料です
■事前のお申し込みは不要です
■ご来場の皆様に記念品をご用意しております(先着300名様)
■チラシのダウンロードはこちら(信州四方山謝恩会チラシ)

 

【事務局 内川紗優里】

2017.01.04

★☆★ 2017年 ★☆★

明けましておめでとうございます。

2017年がスタートしました!
皆様、素敵なお正月を過ごされましたでしょうか。
私はテレビで箱根駅伝を観て、こたつの中で、静かながら熱い正月となりました・・・!
それぞれに強い想いを胸に、たすきをつなぐため一生懸命に走る選手の皆さんの姿を見て、何度もウルウル(;_;)してしまいました。
年度末に控える大会記録誌発行に向け、私たちも今日からまた精一杯走っていきたいと思います。

 

お正月ということで、昨年末に室員有志でしめ縄を手作りしました!

ねじねじ・・・試行錯誤を繰り返し・・・

(↑これは失敗バージョンです・・・!ねじりの方向がでした・・・(>o<;))


やっと形になってきました!!

形を整え、飾りつけをして・・・完成!!(*^o^*)わーい

手前味噌ですが、なかなかの出来栄えです♪♪

子供のころ、地域のしめ縄教室に参加して以来の体験でした。
みんなで協力して作り上げた達成感はとっても大きかったです。

私たち推進室も、この場所で一緒に仕事をできるのはあと3か月。
これからも室員一同、協力し合い頑張っていきます!

 

皆様にとって、実り多く、素晴らしい一年になりますように。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

【事務局 内川紗優里】

2016.11.25

準備中。。。

いよいよ今週末、
「第6回 岳都・松本 山岳フォーラム 2016」が開催されます!
(11月26日~27日 まつもと市民芸術館にて)
 

私たち山の日記念大会推進室も、
第1回「山の日」記念全国大会の紹介ブースを出展させていただくため、目下準備中です!

ブースでは大会写真の展示や、式典で使用した美しい映像の上映を行います。
大会ポスターやコースターのプレゼントもご用意していますので、
皆様ぜひお越しください(*^o^*)お待ちしております☆

フォーラムの詳細はこちらからどうぞ♪

 

【実行委員会事務局 内川紗優里】

2016.11.18

今年もありがとう。~上高地閉山式~

11月15日は、上高地の閉山式でした。

8月11日の第1回「山の日」記念全国大会当日には木々が青々とした美しさを見せていた上高地も、一面すっかり秋の景色となっていました。
時折小雨がぱらつき、穂高の稜線にはもやがかかっていましたが、それもまた神秘的でした。
どんな時にも味わい深い上高地の風景が大好きです。

比較的穏やかな天候の中、厳かに閉山式が執り行われました。

今年も私たちにたくさんの喜びや恵みをくれた上高地。
初めての「山の日」から3か月が経ちましたが、
上高地で大会を開催できたことが本当に夢のように感じられます。

無事に大会を終えられたことへの感謝の気持ちを、改めて上高地に届けました。

 

【実行委員会事務局 内川紗優里】

2016.11.02

雪便り

安曇の郷にもそろそろ冬の足音。

 


皆様、御自愛くださいませ。